アテシの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

サプライズ・ギフト

ボンジュール☆

今日はちょっと嬉しいサプライズ・ギフトをもらった話です。

ロックダウンが続くケベック州では、一般事務員は強制的に在宅勤務が続いています。

アテシも同じで基本は自宅からテレワークです。

ただ、どうしても事務所でないと出来ない作業や資料などの整理に週に2回だけ出勤して勤務しています。

もちろん、事務所内の人数は最高時でも片手で数えられる人数に規制されています。

先週もそんな感じで1日だけ出勤したのですがアテシのオフィスの前に箱が置いてあったんですよ。

何も頼んだ記憶がないので宛名を確認したらアテシの名前で間違いなく、送り元の連絡先が見当たらず何か不審だな〜なんて思っていました。

箱はボコボコな状態だったので中身は大したもんじゃないと判断。

開けてみました。

そしたらこんなものが・・・

f:id:macboimtl:20210414211852j:plain
サプライズ・ギフト❗️


もう大爆笑🤣🤣🤣

出勤してくるウチの事務員にアテシが昼食を買ってあげるんですよ。

ウーバーイーツで頼めるものだけですがw

自宅にいるのが1番安全なんですけど、会社に出て来て仕事してくれているので激励の意味の含めて。

もちろん会社全員には無理です・・・😅

それにしても誰が送って来たんだろう・・・
ノートも何もないし。

しばらくアテシのオフィスの前に飾って置いたんです。

誰か送った本人が見たら一言いうだろうって思って。

でも見る人全員がこれを見るなり笑いながら『誰から?』っていうじゃないですか。

もう一度ボロボロの箱を確認したら見慣れない電話番号があったので早速検索しました。

アテシのコンタクトリストには無い番号。

電話をかけてみたけど誰も出ないし留守電もない・・・。

会社のメールで検索をしてみたらビンゴ❗️

つい最近までいたインターンの学生でした。

まぁ〜嬉しいですよね。

メールでちゃんと受け取ったこと、事務所みんなで笑ったこと、そしてわざわざ時間を取ってギフトを送ってくれて本当に感謝すると連絡しました。

彼にとっては感謝のギフト。

みんなに笑いを与えつつそれでも活用出来るそんなスマートなギフト。

センスあるやつですよね。

ロックダウンが終わってみんなが普通通りに出勤出来る様になってもこの昼食は続けようかなぁ。。。

そうなるとアテシのお給料から無理なので会社の経費にしてもらわないとだわ。。。😅

暗くなるニュースが多い中、ちょっと嬉しいサプライズ・ギフトの話でした。