Auntie Kの日記

カナダで同性婚をしたアラフィフのおじさんのひとり言です。

海外在住者のあるある

f:id:macboimtl:20210302040141p:plain

ボンジュール☆

 

アテシが好きでいつも読ませて頂いているブロガーの方々の記事で激しく共感したので紹介したいと思います。

 

アテシも18歳で日本を出た時は、自分の将来の事だけしか眼中にはなかったです。

 

それから今日まで日本に帰省したのは本当に2本の手で数えられる回数だけ。

 

どこまで、親不孝なですかね。

最近、仕事の関係で日本へ戻る機会が若干増えて来て、自分も家族も嬉しい半面、今まで思いもしなかった現実に心痛める自分を見つける事があります。

 

親もきっとそうだと思います。

 

健康なうちはまだ良いですが、ちょっとした怪我から大きな病に発展する可能性が出てくる年齢になって来た両親。

 

父親の貫禄も無くなってちょっとガッカリする自分と今後が心配になって仕方がない自分が事実います。

 

頭では、国外に住んでいる以上、何が突然起こっても、アテシは何もしてあげれない事は両親も弟も理解はしているんですが、実際に出くわすとさぁどうでしょうか。

 

やっぱり、キレイ事で終わらない気がします。

 

RegretしちゃったりResentしちゃったりしないかな。

 

ウチは家族愛がマジで超薄い家族なんですが、それでもこうやって悩んでしまうのに、普通の家族だったら。。。

 

想像しただけでも胸が痛くなります。

 

親や兄弟と遠くで生活することの代償ですかね?

 

自分が覚悟をしていたからと言っても、実際に出くわしたら平然としていられる人いないですよね。

 

でもね、親は理解してくれていたとしても、寂しい逝き方になってしまう気がして。

 

今から、心のシミュレーションをしてみたりするあたしでした。

 

ameblo.jp

ameblo.jp